検索
  • Little Canada

♪We shall overcome

以前にも書いたと思います。このお題。


中1、中2で土台を作って、中3からは、知識(英語、その他)を使って、自ら発信する。


中2は、メインテキスト、スピーチテキスト、リーダー。そのメインのテキストにある読み物 'I have a dream'。


キング牧師の有名なスピーチと、そこに至る経緯、その後について、端的に紹介してくれている。


中3から高校生の Inspiring Communication クラスで、アフリカについて考えたとき。興味はあまりない、行きたいと思わない、との声。でも、それ以前に、知らないんじゃないかな、アフリカのこと。


先生は、ケニア人の友人(徳島在住)ができて、少し興味を持ち、エジプト人のゲストが教室に来てくれて、もっと興味を持った。


そんなアフリカにルーツがある人たちの、アメリカにおけるお話。すごく大切なことがぎゅっとつまっているから、何か印象に残してもらえるよう、毎年、熱が入ります。


I have a dream... まだまだ夢があります☆


第7回オープンスクール。We shall overcome(いつか、この苦難を乗り越えるんだ)... を歌って、Rosa Parks(キング牧師のスピーチに至る発端となったできごとの主人公)の物語を演じました。


絵本2冊。このユニットを学習するとき、中学生に、必ず見せます。絵本を棚から見つけたちっちゃい子や小学生は、キング牧師のお顔に「うわー!」とか「なんじゃこれ」とか言うことがあります。「そんなこと言ってはいけません」なんて言いません。興味を示してるんですよ。どんな人かわかれば、二度と言わないでしょう。