検索
  • Little Canada

To be honest

正直エピソード。


小学低学年。語彙のカード合わせ(絵と単語のペア作り)をしていて、うっかりまだ開けてはいけないカードを見てしまった子。答えを知ってしまったから、そのカードを開ければペアができちゃう。


どうするかなあ、と思っていたら、最後までそのカードをあえて避け、「ずる」をしなかった。潔い!先生が見ていようが見ていまいが、その子は同じこと(=自分にうそをつかない)をしたと思う。


「自分で考えよう。できるところだけでいいんだよ。後でみんなでやるから。お友達のを見るのではなく、自分のを見てやろうね」などと声をかけても、自分の答えが心配な時、ちらっとお友達のを見て書き直すことがある(ああ、お友達の方が間違っているのに)。


間違ってもそこから学べばよいこと、正解はひとつじゃないこともよくあること、人と同じじゃなくてもいいことに気づかせてあげたいですね。失敗からの学びを体験することが、倫理観を養う上でも必要なのではと感じます。

昨年の国際交流会の様子。ベトナムからのゲストが民族衣装アオザイを解説中。今年も素敵なゲストと打ち合わせ済。英語が母国語ではない、いろんな国の人たちが、英語で学び、仕事をしていることを自分事として考えるきっかけになればと思っています。

Call Us: 088-654-6054  /   tenrivers@littlecanada.net   /  5-7, Minamisako 3bancho, Tokushima-shi, Tokushima 770-0033

LINE Official Account: littlecanada

  • Literacy Seeds 英語読み書きの種

© 2020 by Little Canada English School Proudly created with Wix.com