検索
  • Little Canada

Open School Day 振り返り

これまで、生徒のみんなに書いてもらった振り返り。オープンスクールの次のレッスンで、小学生以上に。見直してみると、なかなか面白い。


こんなことを考えてたんだな~、って感心したり、おいおい、その日本語、大丈夫か、って心配になったり。


日本語でも英語でもどちらでもいい、としてるけど、英語の方が書きやすいと言った高校生も。


ここ数年、簡素化していますが、以前は、「その他、感想」や「これまでの発表会を振り返って」などという項目も設けていたので、けっこうたくさん書いてくれました。


ひとつ、ご紹介しましょう。

小学高学年から高3まで通ってくれた子の最後の振り返りです。


「今年で5回目ともなれば、他の用事で文化の森へ行く度に、緊張感となつかしさを同時に感じてしまうようになった。いつもいつも本番は楽しかった。それと同時に、本番までの練習の過程も楽しんでいたように思う。冬になると、毎年毎年、英語を口ずさんで登校したり、下校したこともいい思い出だ。落語も楽しかった。いろいろな賞をもらえたことも。本当に今までありがとうございました」


久しぶりに読んでも、やっぱり、感激~。


「いつもいつも」「毎年毎年」と繰り返しがあることで、臨場感があり、気持ちが伝わる。スピーチや台詞を声に出しながら、自転車をこいでいる場面が目に浮かぶ。


練習の過程を楽しんでくれたこと。それこそが、発表会を行う意義。


こちらこそ、みんなとの素晴らしい出会いに、いつも感謝しています。



2016年、第7回「観客に英語で聞いてみよう」。また、こんな風に、にぎにぎと、会場全体で、いつか。