検索
  • Little Canada

Decision-making

小学5年生たち。トピックについて、賛成・反対二通りの意見を読み、単語、フレーズを言い換えて、自分の意見を書く。毎回、様々なジャンルから出題されます。今回は、王様/王妃様になりたいか、なったらしたいこと、あるいは、こういうことをしたくないからなりたくない、という内容。狙いの一つは、「決断力をつける」。


中学生以上でも、何かを問われて、「うーん・・・」と、なぜかにこにこしながら(←日本人がよくやります)ずっと逡巡する。あるいは、「うーん」とも言わず、「・・・」。相手を待たせている意識があるのかないのかもわからない。待ってくれて、言葉を引き出してくれたらいいけど(Ms.Yasuko のようにね)、世間はそう甘くない。ほっとかれます。だから、小学生のうちから、自分の考えをぴしっと決める練習。



「気づく・感じる→考える→意見を持つ・決断する→発信する」

これを目指して、高校生ががんばっています。


高校生クラスでは、発信力育成以外に、リスニング、語彙、読解もやります。読解では、受験長文から抜き出した英文を日本語にする。解説で何度も口にするのは、「どこが主語か」「意味の固まりを見極める」という、文の構造の観点と、前後関係から予測しながら読むということの二つ。前者は、単語単位で英語⇔日本語を考えているとできません。英文の構造を肌で習得していることが必要。後者のためには、国語の読解力、常識力が必要。いずれも、幼児さん、小学生時代からの積み重ねです。

Call Us: 088-654-6054  /   tenrivers@littlecanada.net   /  5-7, Minamisako 3bancho, Tokushima-shi, Tokushima 770-0033

LINE Official Account: littlecanada

  • Literacy Seeds 英語読み書きの種

© 2020 by Little Canada English School Proudly created with Wix.com