検索
  • Little Canada

Cherry Blossoms

中3生のスピーチテキストはプロジェクト学習。最初のユニットのテーマが「桜」。小学生の時から、スピーチ作りと発表を続けてきたシリーズの完結編。今年度最初のレッスンだった今週は、スピーチを書くための準備。桜について、どんなことを調べたい?


そうそう。色んな種類があるよね。それぞれに咲く時期が違うし。桜って、古いものは何歳くらいなんだろう?いつから日本人は桜をお花見するようになったのかな?「令和」の典拠では、梅の花のことが出てくるから、桜はその時代より後だよね。などなど。


お手本に、自分で調べて書く部分を加えてスピーチを仕上げる。この過程を経て、高校生では、テーマを決め、調べ物をし、お手本なしで一から書き、ビジュアルなど、プレゼンの体裁を整え、発表します。


「考える」「自分の意見を持つ」「表現する」。知識偏重からの脱却が言われる昨今ですが、リトルカナダでは、ずっと前から、思考力、表現力を高めることに注目してきました。



ところで、佐古小学校西門から南に向かって行くと見えてくる、蜂須賀家墓所の入り口の桜。あの景色は、picturesque でいいなあ、と毎年思います。写真は、もう一か所の蜂須賀家墓所があるお寺さんの、種類と咲く時期が異なる2本の桜。何週にも渡って眺めることができました。ありがたいです。



*ちなみに、「令和」を英語でどう表現するかですが、外務省は、 'Beautiful Harmony' と英訳することに決めたそうです。




Call Us: 088-654-6054  /   tenrivers@littlecanada.net   /  5-7, Minamisako 3bancho, Tokushima-shi, Tokushima 770-0033

LINE Official Account: littlecanada

  • Literacy Seeds 英語読み書きの種

© 2020 by Little Canada English School Proudly created with Wix.com