検索
  • Little Canada

Around the World

4月からの中高生クラスのいくつかで、初めて導入する教材のシリーズがあります(一部前倒しで今月から)。


自分のこと、家族や友達、学校、興味があること・・・小学生後半と中学生前半でこれらの話題について、考え、書き、発表することを極めたら、次の段階では、世界で起こっていることを知り、問題点を分析し、何ができるのかを考える。


今の子どもたちは、10年前、20年前の子どもたちと比べ、内向き傾向だと思うのです。みんなが留学する必要はないし、世界の問題に目を向けなければいけないわけではない。グレタさんのように世界に向かって大きな声で発信する子どもばかりじゃなくてもいい。でも、嫌でも、世界で起こっている様々な事柄に関わらずにはいられないグローバルな世の中で、外の世界を考えることは、翻ると、日本を、自分の所属する社会を考えることに返ってくる。


それからね。雑学も必要ですよ。「テストに出るの?」って、その基準だけで面白いことをスルーしたら、損します。長文問題にせよ、リスニングにせよ、思わぬところで、教科書には載っていない、テストには出ない、雑学が生かされることがあります。昔の子なら知っていた偉人の名前と何をした人か、植物や昆虫、魚や動物の名前とそれらの生態、国の名前とだいたいどのへんにあるか、野球のルール(1st, 2nd, 3rd を教えるときに知っているといいんだけど)などなど。えっ、知らないんだね、って驚くことがしばしば。


Call Us: 088-654-6054  /   tenrivers@littlecanada.net   /  5-7, Minamisako 3bancho, Tokushima-shi, Tokushima 770-0033

LINE Official Account: littlecanada

  • Literacy Seeds 英語読み書きの種

© 2020 by Little Canada English School Proudly created with Wix.com