検索
  • Little Canada

Apple Daily

香港の「リンゴ日報」が当局によって廃刊に追い込まれた。週刊英字新聞の表紙です。バイデン大統領のコメントには、Freedom (自由)という言葉が使われていました。


今週、中高生の全てのクラスで、まずは、Apple Daily リンゴ日報について知っているかどうかを聞き、言論弾圧についてどう思うか、と問いかけたり、あなたにとっての freedom とは何か、考えてもらいました。


リンゴ日報が香港の新聞だったこと、どういうことが香港で起こっているかということもほぼ知らなかったクラスでは、簡単に解説し、freedom から派生して、I feel free... と自由を感じるときはどんなときか、問いました。ええっと・・・?ってな顔をしてるから、例えば、テストが終わったら、自由だ~、みたいなこと、と(英語で)例文を挙げると、どんどん出てきました。


小学生でも、時事ネタを知っている子もいるかもしれないけど、中学生でも、知らなくてもいいのです。ただ、こうして知る機会があったら、今の自分にわかる範囲でいいから、感じたことを言葉(知っている範囲の英語)で表現する。


学年問わず、この事件に関心があった子とは、freedom を阻害するものって?何からの freedom が一番重要か?といったことに話題を広げて話し合いました。


それにしても、Hong Kong... 昔々、行ったことがあるけど、もう一度、行きたかったな。