検索
  • Little Canada

お受験

最終更新: 2019年10月5日

小学校と中学校の受験。徳島では、んー、どうなんでしょう・・・。附属高校その他、大学受験で都会の高校生と対等に渡り合えるレベルの高校がほぼないのに(と、以前、保護者様とお話したこともありました)。


Long, long time ago ですが、私が小6の時、母以外の大人たち(父はすでに他界)から附属中学受験を勧められました。賢い小学生だったんですよ(小6が人生のピークだったかも)。でも、母は、迷うことなく、地元の中学でいいと。私自身は、神戸か大阪なら、英語に特化した中学があるのではないか、と思い、そういう学校を受験したいとお願いしたのですが、中学から県外なんて、と却下されました。小6から習い始めた英語がぐんぐん体に入ってきて、英語をいっぱい習える学校に行きたい、なんて、子どもながらに思ったんですね。


仕方なく、校区の中学に行くのですが、中1で出会った英語の先生が、今思えば、トップダウンとボトムアップのバランスを考えた、当時としては画期的な教え方をして下さって、その一年で英語の土台が出来上がったと思います。


地元の公立小・中は、社会の縮図。成績の幅も広ければ、家庭環境も様々。アイデンティティが確立され、人間性が育つ年齢の頃に、自分とは得意なことやバックグラウンドが異なる子どもたちと接し、他者を受け入れる土壌ができていると、大人になってからのコミュニケーション能力や社会性を確立するのに有益なのではないでしょうか。


一方で、リトルカナダは、一時期、小・中の半分くらいが附属生というときもあり、彼らからは、自分と近い仲間のコミュニティの中で切磋琢磨して成長していく心地良さを感じます。何より、附属生は、礼儀正しい、椅子が机の中に入れられる、先生の話に耳を傾ける、積極的に答えようとする、といった、学びの姿勢ができています。


どの学校がわが子に適しているか、個々のお子様の特性を見極めましょう。

「世界ふれあい街歩き」もうずいぶん前から毎週録画して観ています。最近のペナン(マレーシア)の回では、ブルーマンション(かつて富豪の邸宅だったホテル)が紹介されていました。中も素敵なんですよ。ペナン。のんびりしていいところです。

#中学受験

#徳島の英語教室

Call Us: 088-654-6054  /   tenrivers@littlecanada.net   /  5-7, Minamisako 3bancho, Tokushima-shi, Tokushima 770-0033

LINE Official Account: littlecanada

  • Literacy Seeds 英語読み書きの種

© 2020 by Little Canada English School Proudly created with Wix.com