検索
  • Little Canada

英検面接

秋が深まってきた、というか、通り越して、冬が近いような・・・。みなさま、どうぞ、お風邪を召されませんように。教室の読み聞かせ用絵本も、クリスマス+冬仕様に。




さて。英検二次面接の練習が終わりました。今回は、準2級、2級、準1級。それぞれに必要なことをポイントを押さえてアドバイスしました。


チェック項目には、attitude (態度)もあります。笑顔、礼儀、なんてことはもちろんですが、積極的に英語を使おう、コミュニケーションを取ろう、としているかどうかという「態度」を見られます。


面接官とは初対面。受験者がどんなに日頃英語をがんばっているか、なんて知ってくれていません。ほんの数分でアピールしないと。


でもね。気負う必要はない。面接官は、「受からせてあげたい」と思ってくれています。だから、お会いできてうれしいです、お話ししたいです、という気持ちで臨みたいですね。もちろん、その日までに、準備ができていての話ですよ。


今とは時代が違うので、私の初英検は、大学生の時の2級。英語を教え始めてから、準1級、1級と取りました。準1級は過去問を見たときに、大丈夫だな、と思って、特に準備もなく受けましたが、1級は合格率が10%未満の年もあるので(ニューヨークの司法試験よりずいぶん低い←余談です)、すき間時間を見つけては、勉強しました。


時が来れば合格します。グラスに水が満ちればこぼれるのと同じ。


準1級に合格する力がつけば、「英語を使える」ようになります。がんばりましょう☆