検索
  • Little Canada

振り返る

今週は発表会の振り返りを書いてもらいました。何を書けばいいのかな?って顔の一年生からさらさらと筆が進む高校生まで。


大きい子。漢字で書ける字までひらがなで書いてない?ん、ん?この漢字は・・・。


いやいや。そんなことよりも、気になったのは、学年問わず、日本語の語彙が少ないこと。小学生は、「はきはき言えていた」というフレーズが何と多かったことか。間違ってない。その通り。でも、別の表現をしている子がもっといてもよさそうなんだけどなあ・・・。


国語がんばれ。本を読め。音読で。作文しろ。日記を書け。中高生も然り。量も質も足りない。まずは、もっと長い文、長い段落を書こう。もっと論理的かつ客観的な視点で。あるいは、自分の気持ちをもっと表現してもいい。箇条書きにしてもいいし、ストーリーのように書いてもいい。自分のスタイルを見つけよう。


さて。肝心の中身ですが、面白かったのが、自分の演目について、よかったところを「お客さんがちゃんときいてくれていたところ」と書いた小学生。聞いてくれてるな、って実感しながら演じたんだね。よかった、よかった。こういうちょっと違う観点を大事にしたい。他には、「落語の人たちのおちの部分の表じょうがよかった」と書いた小学生。よく見てたね。そこに注文をつけながら、お稽古した甲斐があった。


気づく力、見る力、分析する力、考える力、言葉で表現する力。英語レッスンを通じて、伸ばしたい。




Call Us: 088-654-6054  /   tenrivers@littlecanada.net   /  5-7, Minamisako 3bancho, Tokushima-shi, Tokushima 770-0033

LINE Official Account: littlecanada

  • Literacy Seeds 英語読み書きの種

© 2020 by Little Canada English School Proudly created with Wix.com