検索
  • Little Canada

発想力と演技力

今週、はっとさせられたこと。


子どもたちの自由な発想。


小学3,4年生クラス。「もっと英会話たいそう」から、What a big pizza! というフレーズを取り上げ、自分の言葉に入れ替え、ジェスチャーでその様子を表現し、わかったクラスメイトが、'What a ...?' と当てる。


大人なら、相手がわかりやすいかどうかを先に考えがち。でも、子どもたちは、想像力、創造力で動く。


むむ。何だろう、この動き。ああ!もしかして...yummy tapioca? 先生、正解!おいしかったんだね!(タピオカ入りミルクティは、英語で bubble tea 。バンクーバーで飲んだあれがそうだったんだと、ずっと後になって、グラスの底に沈む大きな珠の正体がわかりました)


えっと、次は・・・みんなわからない?こういう時は、先生ががんばらないと・・・。あ!スペインの闘牛士と牛?What a big ox! 先生、また正解!


なんて、いい気になっていると、これは難しいな・・・。降参して教えてもらうと、要らなくなった大きい帽子を脱ぎ捨てているところだそう。英語でどう表現する?What a big hat! に落ち着いたけど、What a useless hat! と、-less の表現に踏み込んでもよかったね。


大人の勝手な予想と違う展開になると、もっと簡単でいいのに、なんて思ってしまうけど、彼らは、想像を超えたステージにいる。短いジェスチャーでストーリーを語っているんだもん。What an amazing actor! What an imaginative actress!



こちらは、6年生。太陽系の惑星についての本読み。この日は「太陽」のページ。英和辞典で単語調べ中。国語辞典も含め、小・中学生のうちは、紙の辞書を使いたい。一つの単語に色んな意味があること、その例文、似たスペルの単語など、一目瞭然。調べるというよりは、読むつもりで。また、英和辞典を選ぶときは、カタカナ表記ではなく、発音記号が記されているものにしてください。

Call Us: 088-654-6054  /   tenrivers@littlecanada.net   /  5-7, Minamisako 3bancho, Tokushima-shi, Tokushima 770-0033

LINE Official Account: littlecanada

  • Literacy Seeds 英語読み書きの種

© 2020 by Little Canada English School Proudly created with Wix.com