検索
  • Little Canada

正しく学ぶ

他教室で経験があると、すでに英語の知識があるお子さんもいらっしゃいます。


-物の名前

-歌

-中には、低学年でも、単語のスペルを知っていたり・・・。


ただ、気になるのは、それらを覚えた目的は何だったのでしょう。


例えば、♪Head Shoulders は、からだのパーツを覚えられる。リトルカナダでは、頭からつま先まで、そして、顔も、触りながら歌う。歌の前後に、パーツを聞いてタッチする活動も。


「この歌、しっとう!○○(通っていた、全国展開のお教室)で歌いよった」


じゃあ、今から言うパーツを触ってみようね。head、 うんうん、そうそう。でも、「ヘット」じゃなくて、head だよ。一つ飛ばして、knees 。あれれ、おひざはどこかな。


ああ、たぶん、歌を聞いてなんとなく口ずさんでいただけなんだ。その時間がもったいなかったね。よし、やるぞ~。少し練習したら、ほら、自分の体とパーツの名前がマッチしてきたよね。


「ケーキ」を cake と綴ることを知っている。なのに、c の音は知らない。音がいくつか(3つ)がわからない。英語の読み方ではなく、ケーキと言う。応用して、同じルールの name などを読むことはできない。


これまたもったいない。


正しい教え方と学び方。お教室選び、重要です☆



小6たちの「修学旅行の思い出」スピーチ。絵だけでスピーチはノートに書いてもいいし、絵と文にしてもいい。発表は手慣れたもの。例年とは違う時期や場所だった学校もあったけど、子どもパワーはそんなの関係ない。スピーチでは語っていない面白エピソードが尽きません。

最新記事

すべて表示

英検対策 作文

4月からレッスンを始めた小学生、中学生。そして、大人の生徒さんとの新たな出会い。視野が広がりそうで楽しみです。 さて、以前書いていたブログ「英検1級合格への道」からの抜粋です。前回は、スケジュール管理について。今回は、エッセイライティングについて。 英検1級 エッセイ ・・・配点が高いので、うまく書いてやろう、と欲が出ますが、高度な文法や気のきいた言い回しは必要ではなく、決められたルールにのっとり

Call Us: 088-654-6054  /   tenrivers@littlecanada.net   /  5-7, Minamisako 3bancho, Tokushima-shi, Tokushima 770-0033

LINE Official Account: littlecanada

  • Literacy Seeds 英語読み書きの種

© 2020 by Little Canada English School Proudly created with Wix.com