検索
  • Little Canada

小学生の英語

歌やチャンツと絵本、フォニックス。レベル2から絵辞典を複数年使い始め、レベル3からはスピーチが始まります。低学年からの開始が望ましいですが、高学年から始める場合には、フォニックスやスピーチに音声学習もプラスして、基礎から学ぶと同時に、中学生への橋渡しも念頭に。


英語と日本語の違いに注目し、フレーズ、文の固まりでたくさん聞いて、どんどん真似して口ずさむ。理屈じゃなく、目で、耳で、口で、そして、手を使い、からだを動かして。


ところで、今年のオープンスクールでは、フォニックスとそれ以前に大切なことについてお話する予定です。昨年同様、観客席の密を避けるため、保護者様のみのご観覧になりますが、例年なら、一般の方にもご参加いただきたいところです。広くみなさまをご招待できる日が戻ってきますように。




どちらも音読中。リトルカナダでは、同じタイトルの絵本を複数冊そろえています。自分のペースで読みながら、お友達の声も聞く。時折、美しい合唱のように響きます。高学年では、辞書を使って調べた語をシェアすることも。