Call Us: 088-654-6054  /   tenrivers@littlecanada.net   /  5-7, Minamisako 3bancho, Tokushima-shi, Tokushima 770-0033

LINE Official Account: littlecanada

  • Literacy Seeds 英語読み書きの種

© 2020 by Little Canada English School Proudly created with Wix.com

検索
  • Little Canada

小さな自主勉


宿題はアルファベットを並べ替えて単語をスペルするワークシート。その空いているスペースにスペル練習をしてきた小学生。きっと、ここに書けるなあ、もっと練習したいなあ、と思って書いたんだね。立派な自主勉です。中学生のみんな、自主勉ってこういうことだよ。そんなこと指示されてないもん、なーんて声が聞こえてきそうだけど。


子どもから大人まで、How to を知りたがる学習者は多い。


どうやったら英語ができるようになりますか?何をやればいいですか?


英語という日本語の対極にある言語の海原に果敢に漕ぎ出そうとする人たちに、自主勉の仕方やお勧め教材を紹介します。生徒さんに限らず、色々なところで質問されたら。


でもね。それを実践する方は残念ながら少ない。


私は専門家なので、アドバイスしているのに、ふんふん、なるほど、と言いながら、自己流を続けていたり、学習時間を確保しないままだったりする。


そして、次にお会いした時に、また、「英語どうしたらいいですか」とおっしゃる。


「英語聴いてます?」それが私の返答。


みなさん、私が魔法使いか何かで(まあ、ハロウィーンにはよく化けますけど)、1,2,3,・・・とおまじないをすると英語がペラペラになるとでも思っていらっしゃるのかもしれない。


大人の学び直しであれば、


教材についている CD だけでなく、YouTube のプレゼンや、SNS で発信している先生の講座などを聴いて真似して言う。中学生の教科書または相応の教材を読んで覚えて作文する。受けても受けなくてもいいから、英検の過去問をする。


学習って、どの教科もそもそも地味なもの。最初から高いところに目標を置かずに、まずは、現実=今の実力を知り、今日、5分でできることから始めましょう。小さな自主勉の小学生を見習って。