検索
  • Little Canada

ムフフフフ・・・

女子一人と男子二人の小学生クラス。学校も、リトルカナダでの学習歴も異なる彼らがいっしょにレッスンをするようになったのは今年度から。


最初は様子見。夏くらいから、だれからともなく、レッスン前後に、ぼそっとしゃべるようになり、しっくりなじんできたのは秋になる頃。今では、特に男子二人がいい空気を醸し出している。


後から来た子がドアを開けた瞬間、いや、開けるぞってときから、先に来ている子がにやにや。うれしそう~。男子ってかわいい(って、きっと、クールな女子は思っている)。


まだ何も言っていない先から、お互い、ムフフフ、って笑っているのを見て、先生もうれしくなる。2学期の個別レポートへのご家庭からのコメントにも、レッスンを楽しみにしていると書いてくださっている。


一人はリトルカナダの生え抜き。ちっちゃい頃からのおつきあい。もう一人は、他教室の先生からのご紹介で来てくれた子。英語に関してはライバル心を感じる。お互いのできるところを認め合う心地よい競争心。自分のことを客観的に見られる(メタ認知)からではないかな。


今週、高校生との読解の内容が、「目標が高すぎて、がんばっても思ったようにいかないことがあるかもしれないが、できるだけのことを行い、かつ、クラスで一番良い成績だった人のことをいっしょに喜んであげる」というもの。ふと、彼らのことを思い出しました。


第6回オープンスクール。マレーシアからのゲストとクイズの時間。

Call Us: 088-654-6054  /   tenrivers@littlecanada.net   /  5-7, Minamisako 3bancho, Tokushima-shi, Tokushima 770-0033

LINE Official Account: littlecanada

  • Literacy Seeds 英語読み書きの種

© 2020 by Little Canada English School Proudly created with Wix.com