Call Us: 088-654-6054  /   tenrivers@littlecanada.net   /  5-7, Minamisako 3bancho, Tokushima-shi, Tokushima 770-0033

LINE Official Account: littlecanada

  • Literacy Seeds 英語読み書きの種

© 2020 by Little Canada English School Proudly created with Wix.com

検索
  • Little Canada

ホワイトボード

最終更新: 2019年10月5日

カナダのトロントで子どもたちへの英語教授法を勉強したとき。筆記試験やクラスメイトを生徒に見立てての模擬レッスンの他、先生二人の前で模擬レッスンをする実技試験もありました。


一人ずつ、別室に呼ばれて、いつもとは違う雰囲気の先生たちの前で。母のスカートのすそをつかんで後ろに隠れていた子どもの頃だけでなく、大人になってからも、なるべく人前に出たくなかった私が、平常心で実技テストにのぞめたのは、トロントに移る前のバンクーバーで、ティーン以上の生徒への教授法を学び、すでに鍛えられていたことと、ステイ先の家族からテレビいっしょに観よう、と誘われても、明日のプレゼンの練習があるから、と断って準備を重ねてきたから。


今週、宿題がスピーチだった中学生。だいたいできているところで満足しているように見受けられる。本人も perfect ではなかったと言う。じゃあ、どうしたら、perfect になるの?答えが出ないので、英語のことわざ Practice makes perfect. を教える。


トロントの実技試験の結果は、「落ち着いている」「すでに先生みたい」と高評価をいただきました。ひとつだけ・・・と指摘されたのが、ホワイトボードをもっと使えばよかったということ。肝に銘じて、使っています。

小学生。単語を読んでグループに分ける。スポーツ、教科といった分け方だけでなく、高学年になると、形容詞、動詞といった品詞で分けることも。

小学生のクイズの時間。質問を作り、難易度に合わせたポイント別の表に裏返して貼り、一つずつ選んで答える。エッフェル塔はまだ知らないか・・・でも、ハウステンボスがどこにあるか知らない子もいて、雑学増やしたいね。社会科もがんばろう。

中高生のいくつかのクラスでは、新聞記事の見出しから読みたいものを選び、読後、記事を見ずに内容についてクラスに紹介する、あるいは、要約を英語で書く。

#徳島英語教室