検索
  • Little Canada

ホットじゃなくて、hot!

ちっちゃい子クラスで、「じゃなくてチャンツ」の Banana Chants を毎レッスン口ずさみます。「ホットじゃなくて、hot」ってね。


低学年クラスの歌の本にも、hot, cold, old を表す絵(順番ごちゃまぜ)を見て、ぐるぐると早く言うページがあります。急ぐからって、「ホットー」って、日本語にならないようにね。先生が強調して言うと、みんなから笑い。英語は、O のところを強くね。でも、T の音もちゃんとあるんだよ。


このクラスでは、hot, cold を使って、Hide&Seek 。カードを隠す役、探す役、ヒントをあげる役。ヒントは、隠した場所に近づいたら、"Hot!" 、離れちゃったら、"Cold"。warm, cool を足してもいい。見つけられないときは、先生からも別のヒント。


隠して見つける。幼児さんとよくやりますが、たまには、小学生にも、既習語、文と関連させて。


さあ、今日の幼児さんとも。何を見つけてもらおうかな。

今日の読み聞かせ、これにしましょう。ティーチャートレーニングに通ったとき、シンガポールのお気に入りの教材会社で購入したもの。ネットでも買えるけど、棚から実際に手に取って見つけるワクワク感・・・。また、戻ってきますように☆