検索
  • Little Canada

ベイサンズ

中学3年生以上は、コミュニケーションクラス。


これまで培ってきた力を存分に発揮して、自分の意見をまとめ、グループでディスカッション、作文、発表。


各ユニットの最後に、ビデオを視聴します。都市に住むことについて考えるユニットでは、建築家のプレゼンを。


その作品がいくつか紹介されているうちの一つが、シンガポールのマリーナベイサンズ。


シンガポールは、ティーチャートレーニングで、何度も通った国。シンガポール渡航の度に、ベイサンズとその周辺に行った、と言いながら、写真を見せたら、「そこに泊まるのは高いんですか(英語で)」と。


きっといろんなランクがあるでしょうし、日本からのツアーでも、1泊はマリーナベイサンズで、というのもあるらしい。


私はもっぱら、昔の建築物をリノベーションしたちっちゃいホテルや、中華街のショップハウスの2階など、地元の人々の生活が垣間見えるようなところに泊まりました。


本題に戻ると、コミュニケーションクラスは2クラス。英語の知識はばっちりある。それを使って、さあ、何を伝える?


言いたいことが英語で出てこないもどかしさ。簡単な文法をつい言い間違えるやるせなさ。


いいね~。伝えたいことがあるからこそ。



これは、2019年秋。今度来るときは、経由して、メルボルン(オーストラリア)か、ジョグジャカルタ(インドネシア)に行きたいな、なんて思っていました。