検索
  • Little Canada

ジェスチャー

本日、8月25日は、21:00-21:30 に、中高生対象オンラインチャットを予定しています。昨日、保護者様のアドレスへ、リンク先等、お知らせしております。ご確認の上、塾等で外出しているのでなければ、参加するよう、お声かけをお願いいたします。第1回、とても楽しかったんですよ。レッスンではありません。気軽に、雑談するつもりで、あるいは、ずっと黙っていてもいいから、顔を見せてもらえるとうれしいです。


さて。


夏休みプライベートレッスンは、阿南教室を残すのみ。積極的に参加してくれた生徒のみんな、偉い!そして、お忙しい中、スケジュールを組んでくださった保護者のみなさまにも感謝申し上げます。


小学生とのプライベートレッスンで印象的だったこと。


これまでも、プライベートレッスンを取って、読み書き、いわゆるフォニックス的な学びが順調に進んでいる生徒さんとは、今回、スピーチにフォーカスして、表現力を高める取り組みをしました。


暗記、暗唱も必要だけれど、大切なのは、聞いてくれる人を意識して、どう伝えるか。


え?先生と1対1のレッスンで、だれが聞いてくれるの?


想像するのです。今、むこーの方(窓を指して)に audience (観客)がいるんだよ~、何に気をつけて伝えようか?


「ジェスチャーも適宜使う」


テキストには、そう書いてあるだけ。


先生も、具体的な指示はしない。


さあ、発表してください。


すると、学年や家族の人数といった「数」を言うときに、指で表した。


!!!


自分で考えたんだね。


笑顔や姿勢、固有名詞はゆっくり言う、などの要素もばっちり。


子どもの引き出しは無限だな~、と思います。




絵を見せながら、発表。読書好きで、この夏も、膨大な数の本を読んでいるそう。