検索
  • Little Canada

サンドイッチやら、魔法やら

小学2,3年生クラスは、Peanut Butter and Jelly を読んでいます。


自分ならどんなサンドイッチを作るかな?・・・考えすぎて、迷って、あるいは、何も浮かばなくて黙っているときには、先生ならこんなの作るかなあ、とつぶやいてみたり、言いたくてうずうずしている他の子に振って先に話してもらうと、黙っていた子も背中を押されて、発言してくれます。


私が、fruit and cream sandwich なんてどう?と言うと、それはもう cake だ、と言った子は、納豆で作ってみたいと。ランチパックみたいにすると、中身がはみ出さなくていいんじゃないかと。Good idea! お醤油で味付けするというので、英語では soy sauce、soy は大豆、に対しては、なるほどって、お醤油の原料、知ってたのね。


先生は英語で聞いたり、話したり。子どもたちもなるべく英語で。でも、日本語も混じっていい。これらのやりとりは、絵本の内容を「自分事」にする過程。


さて。このクラスでは、今週は、フォニックスの Magic E に集中しました。最後に E がくると、魔法がかかって、その前の母音がアルファベット読みになるってやつ。有名なのは、cake。よく目にするから、ルール関係なしに読み方を知っている。でも、これって、いつもの読み方だとどうなる?カケ?「ちがう、ちがう、cake!」だよね。


決まりごとに気づくと、できることが増えます。


Call Us: 088-654-6054  /   tenrivers@littlecanada.net   /  5-7, Minamisako 3bancho, Tokushima-shi, Tokushima 770-0033

LINE Official Account: littlecanada

  • Literacy Seeds 英語読み書きの種

© 2020 by Little Canada English School Proudly created with Wix.com