検索
  • Little Canada

クラスのカルチャー

小学生までは、2学年差までで年齢混合クラスですが、中高生は学年別です。ただ、中高生も、学年を超えて編成できると思います。特に、アウトプット重視の高校生クラスでは、2年生と3年生、あるいは、1年生と2年生がいっしょにすることは、今でも可能で、次年度以降の検討課題です。


さて、こちら、中1クラスは、学校が全員異なる。だから、レッスン前後には、「うちの給食が・・・」とか「明日テスト、やばっ」「もう終わったよ」などと、それぞれの学校の話題に事欠きません。


今週は、宿題だったスピーチの発表から。写真は、発表前、思い思いの自主練タイム。発表毎に、コメントを英語で。ポジティブコメントね。他のクラスでも、そして、歴代の中学生もそうだったけど、I liked your speech. という無難なコメントが続くことがある。そんなときは、具体的に考えよう、例えば、こんなことも言えるよね、とヒントを出します。


しかし、このクラスでは、コメントを飛び越えて、質問が出た。Good idea! そして、いきなり聞かれても、それにちゃんと答えている。


ついこの間まで小学生だったみんなの新しいクラス。ノートに書きこむ音しか聞こえないくらい集中する時間と、和気あいあいな時間を区別でき、自分たちで考えるクラスカルチャーがすでにあります。