検索
  • Little Canada

エコバッグ

先週末は、徳島市国際交流会のイベントにお邪魔して、アメリカ人の交流員さんといっしょに、クラムチャウダーとクッキーを作りました。そこで出会った方から、「リトルカナダですか?有名ですよね!」と言っていただきましたが、「え、そうなんですか?」と他人事のような反応💦。実感はあまりありませんが、教室の知名度がそこそこ高いのであれば、みなさまのおかげ様です。ありがとうございます。


さて、高校生が、学校から、英語ディベートの大会に出ると言うので、「エコバッグ」の有料化についてどう思うか、賛成、反対の両面から意見を聞いてみました。学校での練習でも、同じ議題が上がったそうです。


海洋ゴミが問題になっていることを地球規模の環境問題として考えるというのが王道かな。でも、ちょっと待って。買い物袋を持参し、plastic bag を使わないのはもちろんやるべきことだけど、その数を減らしても、それがプラゴミ全体から見ると、どれくらいの割合なんだろう?


ストローを紙製に、あるいは、食べられるものにという動きもある。取り組みやすいところからやっていかないとね。でも、食品容器は代替品ができそうなのかな?plastic bag よりも膨大な量に思われるんだけど。


そんなことをいっしょに(英語で)考えてみました。


違う角度から見る。深堀する。自分の意見を持つ。裏付けとなる情報を調べる。人の意見を聞く。検証する。


英語力と同時に、問題意識や多面的見方も育てたいですね。小学高学年クラスから、少しずつ、問いかけています。


小学生クラスでは、Earth Day(地球の日)にちなんで、関連した絵本の読みや、ごみの分別を考えるレッスンをすることがあります。

Call Us: 088-654-6054  /   tenrivers@littlecanada.net   /  5-7, Minamisako 3bancho, Tokushima-shi, Tokushima 770-0033

LINE Official Account: littlecanada

  • Literacy Seeds 英語読み書きの種

© 2020 by Little Canada English School Proudly created with Wix.com