検索
  • Little Canada

アナログゲーム

カードゲーム。年長さんから低学年くらいだと、例えば・・・


アルファベットのキーワードが描かれたもの。同じカードが各2枚。裏返しにして並べ、2枚ずつ開けて、ペアを作る (concentration)。


同じ韻を踏むカード計3枚を並べると1枚の絵になるもの。教室のあっちこっちにランダムに置いて、探してもらう。


前者は、記憶力を鍛えるのにもいい。かわいい絵カードばかりでなく、ちょっとアーティスティックな絵柄のもので、たまには、大人っぽく。あるいは、文字のみでやってもよし。


後者は、同じ音への気づきを養う。上級編として、スペルが違っても、同じ音になることがあるって気づいたら、すごい☆


世代の違いかな。今の子は、簡単なカード(トランプ)の遊び方を知らないこともある。お友達がひっくり返したカードを覚えて、次のチャンスをものにする、っていう戦略を、やりながら知っていくことも。


アナログゲーム、新鮮みたいです。


絵の文字、単語をフォニックス的に言う、同じ語群の単語を全部読んで共通の音を言う、フレーズを読んでから、文を作る・・・と発展させます。