検索
  • Little Canada

お直しに耳を傾けて

朝ドラが、やっと、英語の話に戻ってきました。主人公のお母さんは、17年前からずっと、毎朝、ラジオ英語講座を聴いていた・・・。


まあ、ドラマの展開の唐突さは置いといて(けっこう面白いけど)、毎日、コツコツ。これに尽きます。


リトルカナダでは、思い立った時が始め時、いつからでも、と申し上げていますが、できれば、幼児さん、小1くらいまでに始めるのをお勧めしている、これもまた正解。


文字を介さずに、音の固まりでリズムよく。


もちろん、歌やチャンツをのびのびと、ってことは、大きくなってからもできる。でも、思春期以降は、いろんな、複雑な、ややこしい心理も伴うでしょ。お直しに対する抵抗感も大きくなる、子もいる。


中学生以降に発音を修正しようとしても、受け入れられないこともある。受け入れてくれたら、格段に上手になる。これはもう、その子次第。あとは、そればっかりやっていられない時間の制限もある。


英語レッスン、いつ始めるの?今でしょ。





3学期の絵本、In a People House のレポートを作って、発表。オープンスクールのお稽古も佳境。毎回、始める前に、今日はどんなことに気をつけたいか、考えてから、1回だけ、練習します。新年度からは、お友達が増える予定。あとお一人、可能です☆