検索
  • Little Canada

「英検1級合格への道」

ふふふ。タイトルがすごい。以前、英検1級合格体験記のブログを書いていたことがあり、そのブログ名です。最近、英検について、諸々考えることがあり、ずいぶん久しぶりに読み直しました。これが、自分で言うのも何ですが、なかなかいいこと書いてるし、けっこう面白いんですよ。また、追々、こちらに引用してご紹介しますね。


準1級は、教室を始めてから受けました。過去問で形式を確認した程度で臨み、試験中に、受かるなってわかりました。1級の勉強には時間をかけました。日々のルーティーンになり、合格した時はうれしい半面、もう勉強しなくていいのか、と少し寂しいような気持ちでした。


検定試験は、目的があって受ける。高校生なら、志望校によっては、受験に有利だから。


だから、受かればよいわけですが、その過程で得られるものが貴重なのです。準1級以上になると、特に。


語彙は丸暗記ではなく、自分で例文を作る。長文や二次面接のトピックを掘り下げて考え、エッセイを書いたり、スピーチのネタにする。


厚みのある学びになってこそ、チャレンジする意味も深まります。受かればよいとは言え・・・。


中高生のスピーチ作り。いきなり作文を書き出すのではなく、浮かんでくることをホワイトボードや各自のノートに書き出してから。

Call Us: 088-654-6054  /   tenrivers@littlecanada.net   /  5-7, Minamisako 3bancho, Tokushima-shi, Tokushima 770-0033

LINE Official Account: littlecanada

  • Literacy Seeds 英語読み書きの種

© 2020 by Little Canada English School Proudly created with Wix.com